だんだんと春らしい気候になって参りましたね。
こんにちは!ロイアルweb広報担当です。


本日は電源必要ナシ ・ くり返し使える真空保存容器
「真空ハジーパック」のご紹介です!

5kg_米
もともと「真空ハジーパック」は、千葉県茂原市にあるハジー技研株式会社代表の
萩原 忠 氏が生み出した技術を元につくられました。
海外の友人より、保存食糧への虫被害の相談を受けたことが、本製品開発のきっかけだったとのこと。

2016年7月、本製品の国内における製造・販売の特許専用実施権の許諾契約を締結。
2017年8月、国内における製造・販売の通常実施権許諾契約を再締結。
ロイアルでの製造販売がスタートいたしました。


使い方はとってもカンタン!

use_1jpg
フタをはずして・・・


use_2
備え付けの「ろう斗」を使って中身を入れて・・・


use_4
再度フタをしっかり締めて、ポンプの押し引きを繰り返すだけ!
※写真のポンプ・シールは旧デザインのものです。


最大到達真空度は、なんと-0.095MPa!
・・・と言われてもピンと来ない方もいらっしゃると思いますが、
絶対真空の値が-0.101MPaと言われておりますので、
限りなく絶対真空に近い状態にまで近づけることが可能ということですね。
とてもシンプルなつくりに見えるのに、驚くべきパワーです!


そんな真空ハジーパックが保存を得意とするものは、
お米、玄米、乾物類など酸化・湿気を嫌うもの。
食品だけでなく、ペットフード工業部品のサビ防止としてもご使用をおすすめしております!
サイズなど種類の詳細はAmazom.jpにて販売しておりますので、こちらからご確認くださいませ。


具体的な使用例などは、随時こちらのブログにてご紹介して参ります。
次回の更新を楽しみにお待ちくださいませ!